日々の出来事を気分次第で書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、切手コインの催事が名古屋栄にある丸栄スカイルで開かれていたので行ってきました。

1年ぶりに、ローマコイン収集でお世話になっている方に挨拶して、久しぶりに生でローマコインをたくさん見せて頂きました。

で、皇帝ネロのセステルティウス銅貨(直径4cm、約26g)の極美品も見せて頂いて感動してきました。

送って頂いているカタログの写真では見たけど、直で見ると凄まじかったです!

超超超~極レアの一品!

値段も凄まじく、なんと60万円!!!

しかもカタログ発行3日目にして、もう売約済でした!

金貨でなく銅貨なのに!?って思うかもしれませんが、はっきり言って私もこの趣味初めて15年ぐらいになるけど、ここまで状態が良いものは、スイスのオークションカタログでも見た事無いです。

私は一番安い銀貨を集めてる(HP参照)けど、久しぶりに感動しましたよ。

どの世界でも同じですが状態は命です。

しかも2000年前の物、状態によって価値が10倍、いや100倍違う事もしばしば。

特に銅貨は最も市民の間で流通した為、ほとんどのコインが擦り切れてしまっています。(お金を払う時、当時の人はカウンターの上を滑らせて渡していたらしい)

そのため、状態の良いものは価値が凄まじく跳ね上がるのですね。

だから金貨より高くなる事も良くある事なんですね~。(皇帝や裏の絵柄にもよりますが)

本当に眼福でした(^-^)

それとやはり本物を見て勉強しないと贋作を見破る事ができないですしね~

趣味暦15年!ローマコインならだいたい贋作が分かります。(伸助みたい


・・・でもローマコイン銀貨の良い出物は無くて、結局1円も使いませんでした。(^-^;

最近は1年に1枚出会えれば良い方です。

その知り合いの人も、去年1年で7回も海外に買い付けに行ったけど、ほとんど良い出物に出会えなかったそうです。

無い理由は、今まで趣味に大量にお金を使えなかった発展途上国に裕福層ができ、その人々が買い漁っているそうです。

ちょっと寂しい・・・

FC2blog テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2009/01/17 21:33】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。