日々の出来事を気分次第で書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、仕事を休んで行って来ました!
33kahei.jpg
第33回 世界の貨幣まつり

ローマコインが目当てで、どうせないだろうな~
ここ何年も(6年ぐらい)まともな物無かったし・・・
って思って行ったら・・・凄かった!
もうパラダイス!!(笑
こんなにローマコインの良い商品がたくさん売られた催事は初めてです。(まじ
ローマ金貨で極美品とかまで売られているなんて・・・(1枚65万でしたがorz
日本では考えられない贅沢な催事でした。

という事で・・・
色々な形(外貨とか)でしていたヘソクリを全て使って来ました!!(ノ≧∀≦)ノ
後悔はしていません!

全部で5枚Get!
1度に5枚も買ったの生涯初めて!
1年で5枚以上買ったのなんて、2003年以来だよ。

それも素晴らしい逸品珍しい逸品をダブルで買う事が出来て幸せです(*^-^*)

素晴らしい逸品
1004nerva.jpg
五賢帝の1人目、ネルヴァの極美品。
五賢帝でも在位期間が16ヶ月しかないので、少ない上に状態の良いのはなかなか無いです。
私も20枚ぐらいは見てきたけど、ここまで完璧なのは初めてです。
これで、五賢帝全て揃いました!!

珍しい逸品
1003mari.jpg
ローマに謀反を起こしたガリア帝国の2代目皇帝、マリウスのアントニニアヌス銅貨。
13年間この趣味していて1万点をゆうに超えるローマコインを見てきたけど、生涯初めて見ました。
専門書での値段はそこまで高くないけど、謀反を起こした国の皇帝の上、在位期間が短かすぎて出回る事が無いです。
在位期間も曖昧で、269年に3ヶ月ぐらいというのが今の一番信頼できる研究結果。
昔は1~3日という説もあったぐらいです。

これ以外にも極美品のコインを3枚。

さて、カネが無くなった!どうしよう!!(笑

FC2blog テーマ:コイン - ジャンル:趣味・実用

【2010/01/15 22:07】 | 日記
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
■下記のように『グローバリズムという妄想』の翻訳があまりに悪いので、代わりに岩井克人『貨幣論』(ちくま学芸文庫)を読み始めた。貨幣がなぜ貨幣として成立するのかについて、マルクスが「全体的な価値形態」と「一般的な価値形態」の循環論法を断ち切ろうと「労働価...
2010/01/21(Thu) 10:33:43 |  愛と苦悩の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。