日々の出来事を気分次第で書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい今日はつぶやきです。

全く意味が分からないと思うし暗いので、読まない方が良いです。


あるマンガで「誕生日は産んでくれた両親に感謝する日でしょ?」ってのがあったのを覚えています。
たぶんギャグ系4コマの1コマだったと思ったんですが・・・。
読んだ時には何とも思っていなかったんですが、今はちゃんと考える事の出来る歳になりました。

誕生日から1週間経ちました。
なさけない事に、こんな歳になるまで気付かない事がたくさんありました。
ここ数年、たくさんたくさん考えました。
ぐるぐる廻って、堂々巡りして・・・でも考えて・・・
悪い方向に行った事もありました。
でも最後の最後に、とても大切な事に気付く事が出来ました。

産んでくれたんだな~って。
全てを捨てて、それでも俺を選んでくれたんだな~って。

何度も謝られました。
写真の隅に書いてあった「おもちゃ一つ買ってあげられなくてゴメン」の言葉に一人泣きました。
自分の存在を考え続けました。
でも、俺は生きてます。
これが事実であって、これ以外の真実は無いと思っています。
それが今の結論です。
「産んでくれてありがとう、俺は幸せです」

今年は言えませんでした。
来年は言えるといいな・・・




追記を閉じる▲
あるマンガで「誕生日は産んでくれた両親に感謝する日でしょ?」ってのがあったのを覚えています。
たぶんギャグ系4コマの1コマだったと思ったんですが・・・。
読んだ時には何とも思っていなかったんですが、今はちゃんと考える事の出来る歳になりました。

誕生日から1週間経ちました。
なさけない事に、こんな歳になるまで気付かない事がたくさんありました。
ここ数年、たくさんたくさん考えました。
ぐるぐる廻って、堂々巡りして・・・でも考えて・・・
悪い方向に行った事もありました。
でも最後の最後に、とても大切な事に気付く事が出来ました。

産んでくれたんだな~って。
全てを捨てて、それでも俺を選んでくれたんだな~って。

何度も謝られました。
写真の隅に書いてあった「おもちゃ一つ買ってあげられなくてゴメン」の言葉に一人泣きました。
自分の存在を考え続けました。
でも、俺は生きてます。
これが事実であって、これ以外の真実は無いと思っています。
それが今の結論です。
「産んでくれてありがとう、俺は幸せです」

今年は言えませんでした。
来年は言えるといいな・・・



FC2blog テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

【2010/02/02 23:11】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。